2015年12月31日

2016もよろしく

どもです!
まるで更新せずスマセンでした。

変なお人が現れたり、それを某キムラ君に報告して対策を促してくれる親切な人がいたりでしたが、安心して下さい!これからはバリバリ更新して、隙のないホームページを作ります!

実は、昨年は6月頃からかなり忙しかったのです。それでなかなか更新出来ませんでした。

そうです、新連載の準備ですね。なにしろ仕事場を探すところから始めねばならなかったので。えらく大変でした。かなり突っ走りました。なにか空回りしていた感もありましたがオジサン、がんばっていたのです。
なんか23才の頃以来の忙しさだったんです。今日俺を書き始めた頃ですね。

とにかく、2月頃からサンデーで連載が始まります。

もう、オジサンには無理だよ…とあきらめていた週刊連載です。出来るのか?みたいな感じですが、ガムばってみようと思います。
そんなわけでこれから先に、時間に余裕がもてるわけがありません。

が、もっと頑張ればいいのです!マンガでよくある手法ですね!
努力して目標を達せられなければ、もっと頑張ればいいのです。それでだめならもっともっと頑張ればいいのです!
結局、最後は根性ですよ、努力ですね!うおおおーー少年漫画!

僕は今年はやりますよーー!

ちなみに今回私は、女の子を主人公にしました。
とても努力家で、一生懸命な女の子です。心清らかで優しい女の子です。男の子の三歩後ろを歩くような健気な娘です。ああ、大和撫子!部長!

対する男はろくでなしで、根性無しで、まるでやる気の無い軟弱者です。セイラさんに殴られたらその場でぶっ倒れてしまうような弱い男です!
ラビュコメです!果たしてこの二人がどんな結末を迎えるのでしょうか!?

乞うご期待!

ではでは!
この打ち捨てられたよな、ホムペに来て下さった奇特な皆様には、僕のマンガのように悪が沢山出てくるわけではない、心静かで、ぬくぬくとした心持ちで過ごされる一年であることを深くお祈り致しております。
ついでに単行本も買ってくれるよう祈っております。


お詫び

すみません。来週の展開に困った作家が出任せで作ったようなウソが、本文に多分に含まれていることをお詫びします。すみません。

でも、このキャラクター像を踏まえてから、新連載をお読みになると、そこはかとない面白さがこみ上げてくるのではないかと、私思いますです。

よろしこ!


image-5d29a.png
posted by ピロユキ at 13:42| Comment(97) | 気まま

2014年12月31日

超時々ブログ

超時々ブログ。
僕のパソは、超と打とうとすると兆がまず出る。
この字、僕には縁がないのだが。


お久しぶりでございます。
人に指摘されて気がつきましたが
僕が更新しなくなってから
半年以上も経っていたんですね。

別にすっかり忘れていたわけではないのです。
しかし
なんも書く事が思いつかなかったのです。
なんの彩りのない一年だったのでしょうか。

ということで
私事で恐縮ですが今年を総括してみます。

一月

あまり覚えてないなあ。
きっとお年玉をあげたりしていたのではないかな。
信心深いふりをして初詣なんかに行ったかも。
おお!
そう言えば二百円のおみくじ引いて
大吉を引き当てたね。
何事も可。失せ物出てくる。仕事バッチリ。
待ち人来る。やることなすこと全て良し。
みたいに書いてあった。

これは!
今年は俺、狼になれるのか!
小説が売れちゃうのかな?
ドキドキみたいに思ったものです。

二月

確か雪にやられて苦労はしたけど
それなりに楽しかった。
やっぱり神様のお告げは正しいな。
きっと
新連載も小説も馬鹿売れ間違いなしだね!

三月

うーん何も覚えてないなあ。
もしかすると冬眠していたのかもしれない。
でも何をやっても可だからね。
寝るのも当然オッケーさ!
きっと寿命が延びたよ。

四月

「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」が
世に発売されました。
嬉しかったですね。
本屋に行ってみたけど
小さな本屋さんには置いてなかった。
というか俺の漫画も置いてなかった。
あれー……。
いやいや、疑う事はない。
俺は大吉を引き当てた男
徐々にヒットするんだね♡

五月

コンビニ的なスーパーで
偽マスクメロンを買おうとしました。

メロンの、あのいかにも取手のような部分。
へたに手を伸ばしたところ。
なんと、へたがボチッと取れてしまったのです。
すっかり熟していて、ぐにょぐにょだったのですね。
しっかりもう片方の手で支えていたので、
床に落とすような事はなかったのですが
溜息が出ました。

ああ…これ買わきゃだめだな。
そう思った瞬間、俺の上位存在が呟きました。
『それくさっとるわ!買わんでいいぞ!
そんなん買うのはアホじゃ!』

そんな声が聞こえたので
僕はそこはかとなく
ジュクジュクメロンを商品棚に戻しました。
勿論へたを綺麗に戻してです。
そしてお詫びのつもりも含め
他の商品を買い、店を後にしました。
自動ドアが背後で閉まるまで
僕の胸はドッキドッキでした。
小さな小鳥のように震えていました。(うそ)

きっと僕と同じようなタイプの人が
へたを持って持ち上げようとして
空振りに似た感覚を得るのだろうな…クスクス。
そんな悪戯心まで心に浮かんでいたのに
僕は誰にも見咎められる事なく店を後に出来ました。

やはり神託は正しかった。
何事も上手く行く。

六月

スクーターを買ったよ。
125ccの小さな奴です。
これを車に積み込んで下田辺りに出かけ
どこかに車を止めてスクーターで
小さな磯を巡り、釣り三昧だ!
なんてドキをムネムネさせました。

白いツヤツヤのボディが
雨ざらしにならぬように
シートカバーを掛けて大事にしていたら
シートカバーを外すのが面倒くさくって
乗らなくなってしまいました。

別に幸不幸は感じない月でした。

七月

夏は海水浴だよ!

網代の海
すんごい小さな浜に行って泳いだね。
水がスンゲー冷たくって
心臓止まっちゃうかとか思ったけど。
僕は何事も可だからね。
思い切ってジャブンと胸まで浸かったよ。
やっぱり当たるよね、おみくじは。
俺の心臓止まらなかったよ!
おかげで誰より早く水温に慣れて
人に水掛けたり出来たよ。
あれは早い者勝ちだよね。
塩水に浸かった後
風呂入るのが最高なんだよね。
ああ幸せ。

八月

僕の面倒くさいスイッチ。
僕の面倒くさいスイッチは始終入りっぱなしです。
それを何とかoffにして
スクーターのカバーを外しました。
そろそろ良い季節と
スクーターを車に積み込んで
出かけようと思ったのです。
悪戦苦闘して積んでみたら、
ちょっとだけはみ出しちゃって
ミニバンのリアハッチが閉まりませんでした。
面倒くさいとか言ってる場合じゃないので
泣く泣く降ろしました。
これで下田計画はパーだよ。
お弁当持って磯を回る夢は潰えたよ。

なにもかも上手く行くはずなのに…。
もしかしたら…

おみくじはガセだったのか?

いやいや、この時僕は思いました。
ちゃんと寸法を測らなかった俺が悪い。
なんでも運命のせいにしてはいけない。
一つ賢くなりました。
物を買うときは寸法を調べる。
よく考えたら幸運でした。
これが車庫に入らない車だったら大問題ですよ。
ラッキー!

九月

キノコが採れたんだよね。

ずっと前に原木に菌打ちしたやつが
やってくれたのよ。なめこが生えたんだよ!
最初
何だかよくわからないキノコがビッシリ出てる
そう思ったよ。
乾いてるとナメコも割と普通のキノコに見えるんだね。
いやーこれは美味しかったね。
何事も可だよ。
黄金色のキノコがざっくざっくだよ。
爪にビッシリ
黒い土やらナメコのにょろにょろ成分が詰まるのも
構わず夢中でとったよ。
収穫ってのは人を幸福にするね。
幸福だなー!

印税も収穫したいなー。

十月

車をぶつけたよ。車庫入れの時に。

ハンドルの操作からして
あり得ないところを擦ってしまった。
僕もなんだかんだいってベテランドライバーだよ。
自宅の車庫で車をぶつけるなんてアホはしないよ。
でも車をよく見ると
リヤフェンダー張り出してるデザインだったんだね。
真っ直ぐなつもりだったからぶつけちゃったんだね。

はあ…情けない。
でも、ちょこっとだから五万くらいかな。
そう思ったよ。何事も可だからね。

「40万です」

ビックリしたよ。
えええええ!なんだとコラ、なめてんのかテメー!
三橋ばりにディーラーに噛み付いたよ。

そしたら彼は言ったよ。

「ドアを取り替えるから」

なんでだよ?
ほんの一センチほどの凹みと
十五センチほどのかき傷で
なんでドアを替えるんだよ。
彼は更に付け加えたよ。
「下のサイドステップも取り替えます」

はあ?
サイドステップについては
十円玉を強くぶつけた程度だよ!
エコじゃないよ!
あり得ねーよ。
敵は言ったよ。
「保険で出るんだから細かい事
気にしなくていいじゃないですか」

いやいや、全然細かくねーよ!
大体、保険屋がそんなの払うわけないよ。
やってみろ、その傷と見積もりで!
怒られろ!

払ったよ、保険屋!
超怖いよ!世の中どうなってるんだ!

ポケットマニーは一円もかからずだよ。
幸運……?

いや、来年からっしっかり保険料が上がるよ。


十一月

財布を長い事使わない生活をしていたら
どこに行ったのかわからなくなりました。

最後に使ったのは…確か一週間前。
車で出かけておみやを買った時。
あんな店で落とすわけはないし、どこだろう?

ふと思いつき、車を見に行きました。

その時は、家の外壁工事をしていたので
近所に月極駐車場を借りていたのです。
車を覗くと、あらびっくり!
なんと助手席の真ん中に財布が鎮座していました。
一週間も財布が置いてあって
車上荒らしに遭わないなんて。
神のお告げ通りだ!
失せ物見つかる!

十二月

「満天の星と青い空」文庫版が出たよ。

これね、大分直したんだよ。
単行本の時のまんまではないのです。
文芸の編集者サンが出してくれたからね。
彼等の目は凄いよ。

早速本屋さんに見に行ったよ。
表紙の真吾が格好良く描けているので
誰かが表紙買いしてくれるかも。
そんな事考えて見に行ったけど
当然のように小さな本屋さんには置いてないよ。
っていうか俺の漫画も
その前の本も置いてないよ!

大吉!ちくしょうー、どういう事だー!

なんて怒ったりしませんよ。
別に本が売れるとは書いてなかったしね。
一年無事に過ごせれば幸いですよ。
ああ本当に素晴らしい一年でした。
俺生きてる!
まだ無職と言われてない!
幸福だ−!

ま、
大体話を締めくくる定番はこんな感じでしょうか。

おみくじって。
良いのを引くと
あんま調子に乗るなと書いてありますね。
凶を引くと
もっと努力しろ、気をつけろと書いてありますね。

おじさんわかりました。
ようは自分次第って事ですね。
大吉を引いて
密かに幸運を期待するなんて女々しいです。
反省しました。
今年はやろうと思っています。

ところで、皆さんにも面倒くさいスイッチついてますか?

ああ、それからこの羊さんの絵はプレゼントです。
コピーして好きに使って下さい。


柊.jpg
posted by ピロユキ at 09:13| Comment(87) | 思いつき

2014年06月30日

植物の伊藤ちゃん ラスト?

植物の伊藤ちゃん


1.png




これどうでしょうか。
若干、落ち武者感…というか浪人感はでたけど
あまり変化ありません。
多分一ヶ月は経ったと思うのだが…。

三日に一度は水を補給し
秘密の薬をドーピングしたり(ALA)
まんべんなく日が当たるように回したりと
僕なりに頑張ったのですが、なんも変わりません。
太く短く生きて
白髪になるのも可だったのですが
そうもなりませんでした。

このままではダメだ。
グローイングが無いとつまらない。

きっと日照条件が悪くて
ナカナカ育成できないのだろう。

僕はそう思いました。

外に出そうと考えました。

そうすれば水をやり忘れて枯らし
僕が責任を追及されることも無い。
回さなくてもいい。
(面倒くさくなって捨てたわけじゃないよ)


2.png



伊藤の面を取ってみると
なんと彼の顔には
カビが生えたり根が生えたりと
なにか大変な事になっていました。

…やはり植物には直射日光が必要だよね。
咲けよ花、実れよ種子。
熱き願いを込めて庭に埋めたわけです。
(決して捨てたわけじゃないよ)

ナウシカの世界のように
自然と同化してる様が見たかったんだよ。

さあ行け!植物の伊藤ちゃん。
ススキのように派手に成長してくれ!!


3.png



三日後

あれ?……これ、どうなってるの?

大変な事になりました。
貝太郎の時も書いたけど
やっぱり外には敵が沢山いるんだよ。

皆気をつけようね。敵だらけだよ。

向こうから来る奴は皆、
かつあげしようとしてるからね。
声かけてくる女は美人局だよ。

伊藤ちゃんの毛の部分
これは芝生のようなものだろう思っていました。
が、どうも虫達には
美味しいものだったらしいのです。

気付いたときにはすっかり食べられ
ハゲてしまっていました。

ごめん……
もう伊藤のお面をはめることが心苦しいような状態です。
俺には出来ない。
…あの時の今井なら…何とかなるかもしれない……。


4.png



しかしこれは何か凄い。
外敵はダンゴムシさんです。
顔のカビもすっかり食べ終わっています。
世界はこうして還元するんだね。
ロハスだね…。
でも、アップにすると何か怖いですね。
ダンゴムシさん…なんか宇宙的ですね…。

ダンゴムシさん美味しかったかい。

子供の頃
君をコロコロ転がし、散々遊んだ僕は
君に恨み言は言えません。

さらば伊藤ちゃんの緑の髪。
やはり
説明書に書いてない事にチャレンジしてはいけませんね。


そういや全然関係あるけど、

今日俺が電子化したんだよ。

僕は少し安くして欲しかったんだけど
どうも奴らがゴニョゴニョ言うんだ。
どうなるかわからないけどよろしくね。

小説もね、
変だと思ったりするかもしれないけど
中々のできですよ。(自画自賛)
一話完結
連載作品では描ききれないと思って作りました。
僕は自信ありです。
騙されたと思って読んでみて下さい。

それで騙されたらどうするのかって?
それはあなた、
騙されたつもりになったんだから
自分の男らしさを誇って
ガハハと笑いなさい。

女の人はいい女らしく、
ウフフと笑ってください。

でも、もしそうだったら残念ですね。
僕も残念です。
ご愁傷様です。

あ、知ってる?
「この度は誠にご愁傷様で……」って言葉は
ゴニョゴニョとぼかしながら言うものらしいよ。
確かにキッパリハッキリ言う言葉じゃないよね。

豆知識だね。
得したね。
これでいいね。


ああ、「何もないけど空は青い」も単行本が出るんだ。
よろしくね。
ヒロインの華羅さんがいいんだよ、気が強くて。


ああ、あとね今月から俺は!!って
雑誌的な本が出てるんだよ。

僕が過去に連載した作品の冒頭部分を集めたり
読み切りを載せたりするんだよ。

これがグーグルの検索が笑うんだけ
「今月から俺は!!」って打っても
「今日から俺は」が検索されるんだよ。
何を言ってるんだって
思う人はもう一度よく読んでみよう。

ああ、沢山宣伝しちゃった。


5.png



インパクトにかけるねー。
草が邪魔なんだよね。後から気付いたよ。


posted by ピロユキ at 11:05| Comment(33) | 育成