2013年05月02日

カイワレくん4



kaiwa4.png


これは、
もうその気になれば食べられそうです。

たった五日ですよ。

カイワレ大根を商品にしたわけが、ここにあるのですね。


全然関係ないけど、
原子力潜水艦の乗組員も食べると良いですね。
新鮮野菜とれますよね。
実際、彼等は生鮮食品は何を食べてるんですかね?
もやしかな。

なんとなく、
僕は原潜に乗ってみたいような気がするんですよ。
海中に何日もいるってどんな気持ちでしょうか。
知りたいです。

僕はねカイワレ育てますよ、きっと。

どれが先に五センチになるか賭けたりね、
気に入らない芽を摘んじゃったりね。ふふふ。

posted by ピロユキ at 08:05| Comment(0) | 育成

2013年05月06日

カイワレくん5



5.png


いやいや、
ヌーッと伸びてきましたね。

こうなるとあれですね。
間引かなきゃいけなくなってきましたね。

間引く

って何か恐ろしい言葉ですね。

プロの皆さんには当たり前の事なのでしょうが
僕は遊びだから考えますね。

でも、何というか
もう少し放っておきましょうか。
このまま放っとくとどうなるのか見たい気もしますしね。

全然関係ないけど、
僕の机の上で
ダンゴムシさんがお亡くなりになっていたのですけど
どこからやってきたのでしょうか。
かなりの冒険者です。

外から歩いてやってくるのは不可能です。
天井から落ちてきたんでしょうか。
謎ですね。

実は誰かのメッセージなんでしょうか。

体を丸めて我慢していろとか、
おまえはもっと丸くなれとか、

そういう事でしょうか?


でもダンゴムシさんの屍は丸くなっていませんでした。


posted by ピロユキ at 15:54| Comment(7) | 育成

2013年05月10日

カイワレくん6


6.png


すくすく育っていますね。


こいつらを見ていて、面白い事に気付きました。

昼は窓からの光を追いかけて窓に向き、
夜は部屋の明かりの方を向くわけですよ。

植物は不思議ですね。
関節もないのによくやります。
一体どういう動きで曲がるのでしょうか。
今は真っ直ぐ立っていますね。


全然関係ないけど、

勇者の死骸はまだ机の上にあります。
何で、なのでしょうか。

こういうのは何故か手を出しづらいですね。
気合いがいるというか、
その気にならないと始末出来ません。

さすがに大人になってからはないですが
殺虫剤でGのヤツを仕留め損なって、
とある日に部屋の片隅で見つけたときも
しばらく放って置いてしまうのです。


妖精さんが片付けてくれるのを
期待しているのでしょうか。

posted by ピロユキ at 18:41| Comment(3) | 育成