2014年06月30日

植物の伊藤ちゃん ラスト?

植物の伊藤ちゃん


1.png




これどうでしょうか。
若干、落ち武者感…というか浪人感はでたけど
あまり変化ありません。
多分一ヶ月は経ったと思うのだが…。

三日に一度は水を補給し
秘密の薬をドーピングしたり(ALA)
まんべんなく日が当たるように回したりと
僕なりに頑張ったのですが、なんも変わりません。
太く短く生きて
白髪になるのも可だったのですが
そうもなりませんでした。

このままではダメだ。
グローイングが無いとつまらない。

きっと日照条件が悪くて
ナカナカ育成できないのだろう。

僕はそう思いました。

外に出そうと考えました。

そうすれば水をやり忘れて枯らし
僕が責任を追及されることも無い。
回さなくてもいい。
(面倒くさくなって捨てたわけじゃないよ)


2.png



伊藤の面を取ってみると
なんと彼の顔には
カビが生えたり根が生えたりと
なにか大変な事になっていました。

…やはり植物には直射日光が必要だよね。
咲けよ花、実れよ種子。
熱き願いを込めて庭に埋めたわけです。
(決して捨てたわけじゃないよ)

ナウシカの世界のように
自然と同化してる様が見たかったんだよ。

さあ行け!植物の伊藤ちゃん。
ススキのように派手に成長してくれ!!


3.png



三日後

あれ?……これ、どうなってるの?

大変な事になりました。
貝太郎の時も書いたけど
やっぱり外には敵が沢山いるんだよ。

皆気をつけようね。敵だらけだよ。

向こうから来る奴は皆、
かつあげしようとしてるからね。
声かけてくる女は美人局だよ。

伊藤ちゃんの毛の部分
これは芝生のようなものだろう思っていました。
が、どうも虫達には
美味しいものだったらしいのです。

気付いたときにはすっかり食べられ
ハゲてしまっていました。

ごめん……
もう伊藤のお面をはめることが心苦しいような状態です。
俺には出来ない。
…あの時の今井なら…何とかなるかもしれない……。


4.png



しかしこれは何か凄い。
外敵はダンゴムシさんです。
顔のカビもすっかり食べ終わっています。
世界はこうして還元するんだね。
ロハスだね…。
でも、アップにすると何か怖いですね。
ダンゴムシさん…なんか宇宙的ですね…。

ダンゴムシさん美味しかったかい。

子供の頃
君をコロコロ転がし、散々遊んだ僕は
君に恨み言は言えません。

さらば伊藤ちゃんの緑の髪。
やはり
説明書に書いてない事にチャレンジしてはいけませんね。


そういや全然関係あるけど、

今日俺が電子化したんだよ。

僕は少し安くして欲しかったんだけど
どうも奴らがゴニョゴニョ言うんだ。
どうなるかわからないけどよろしくね。

小説もね、
変だと思ったりするかもしれないけど
中々のできですよ。(自画自賛)
一話完結
連載作品では描ききれないと思って作りました。
僕は自信ありです。
騙されたと思って読んでみて下さい。

それで騙されたらどうするのかって?
それはあなた、
騙されたつもりになったんだから
自分の男らしさを誇って
ガハハと笑いなさい。

女の人はいい女らしく、
ウフフと笑ってください。

でも、もしそうだったら残念ですね。
僕も残念です。
ご愁傷様です。

あ、知ってる?
「この度は誠にご愁傷様で……」って言葉は
ゴニョゴニョとぼかしながら言うものらしいよ。
確かにキッパリハッキリ言う言葉じゃないよね。

豆知識だね。
得したね。
これでいいね。


ああ、「何もないけど空は青い」も単行本が出るんだ。
よろしくね。
ヒロインの華羅さんがいいんだよ、気が強くて。


ああ、あとね今月から俺は!!って
雑誌的な本が出てるんだよ。

僕が過去に連載した作品の冒頭部分を集めたり
読み切りを載せたりするんだよ。

これがグーグルの検索が笑うんだけ
「今月から俺は!!」って打っても
「今日から俺は」が検索されるんだよ。
何を言ってるんだって
思う人はもう一度よく読んでみよう。

ああ、沢山宣伝しちゃった。


5.png



インパクトにかけるねー。
草が邪魔なんだよね。後から気付いたよ。


posted by ピロユキ at 11:05| Comment(33) | 育成