2014年12月31日

超時々ブログ

超時々ブログ。
僕のパソは、超と打とうとすると兆がまず出る。
この字、僕には縁がないのだが。


お久しぶりでございます。
人に指摘されて気がつきましたが
僕が更新しなくなってから
半年以上も経っていたんですね。

別にすっかり忘れていたわけではないのです。
しかし
なんも書く事が思いつかなかったのです。
なんの彩りのない一年だったのでしょうか。

ということで
私事で恐縮ですが今年を総括してみます。

一月

あまり覚えてないなあ。
きっとお年玉をあげたりしていたのではないかな。
信心深いふりをして初詣なんかに行ったかも。
おお!
そう言えば二百円のおみくじ引いて
大吉を引き当てたね。
何事も可。失せ物出てくる。仕事バッチリ。
待ち人来る。やることなすこと全て良し。
みたいに書いてあった。

これは!
今年は俺、狼になれるのか!
小説が売れちゃうのかな?
ドキドキみたいに思ったものです。

二月

確か雪にやられて苦労はしたけど
それなりに楽しかった。
やっぱり神様のお告げは正しいな。
きっと
新連載も小説も馬鹿売れ間違いなしだね!

三月

うーん何も覚えてないなあ。
もしかすると冬眠していたのかもしれない。
でも何をやっても可だからね。
寝るのも当然オッケーさ!
きっと寿命が延びたよ。

四月

「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」が
世に発売されました。
嬉しかったですね。
本屋に行ってみたけど
小さな本屋さんには置いてなかった。
というか俺の漫画も置いてなかった。
あれー……。
いやいや、疑う事はない。
俺は大吉を引き当てた男
徐々にヒットするんだね♡

五月

コンビニ的なスーパーで
偽マスクメロンを買おうとしました。

メロンの、あのいかにも取手のような部分。
へたに手を伸ばしたところ。
なんと、へたがボチッと取れてしまったのです。
すっかり熟していて、ぐにょぐにょだったのですね。
しっかりもう片方の手で支えていたので、
床に落とすような事はなかったのですが
溜息が出ました。

ああ…これ買わきゃだめだな。
そう思った瞬間、俺の上位存在が呟きました。
『それくさっとるわ!買わんでいいぞ!
そんなん買うのはアホじゃ!』

そんな声が聞こえたので
僕はそこはかとなく
ジュクジュクメロンを商品棚に戻しました。
勿論へたを綺麗に戻してです。
そしてお詫びのつもりも含め
他の商品を買い、店を後にしました。
自動ドアが背後で閉まるまで
僕の胸はドッキドッキでした。
小さな小鳥のように震えていました。(うそ)

きっと僕と同じようなタイプの人が
へたを持って持ち上げようとして
空振りに似た感覚を得るのだろうな…クスクス。
そんな悪戯心まで心に浮かんでいたのに
僕は誰にも見咎められる事なく店を後に出来ました。

やはり神託は正しかった。
何事も上手く行く。

六月

スクーターを買ったよ。
125ccの小さな奴です。
これを車に積み込んで下田辺りに出かけ
どこかに車を止めてスクーターで
小さな磯を巡り、釣り三昧だ!
なんてドキをムネムネさせました。

白いツヤツヤのボディが
雨ざらしにならぬように
シートカバーを掛けて大事にしていたら
シートカバーを外すのが面倒くさくって
乗らなくなってしまいました。

別に幸不幸は感じない月でした。

七月

夏は海水浴だよ!

網代の海
すんごい小さな浜に行って泳いだね。
水がスンゲー冷たくって
心臓止まっちゃうかとか思ったけど。
僕は何事も可だからね。
思い切ってジャブンと胸まで浸かったよ。
やっぱり当たるよね、おみくじは。
俺の心臓止まらなかったよ!
おかげで誰より早く水温に慣れて
人に水掛けたり出来たよ。
あれは早い者勝ちだよね。
塩水に浸かった後
風呂入るのが最高なんだよね。
ああ幸せ。

八月

僕の面倒くさいスイッチ。
僕の面倒くさいスイッチは始終入りっぱなしです。
それを何とかoffにして
スクーターのカバーを外しました。
そろそろ良い季節と
スクーターを車に積み込んで
出かけようと思ったのです。
悪戦苦闘して積んでみたら、
ちょっとだけはみ出しちゃって
ミニバンのリアハッチが閉まりませんでした。
面倒くさいとか言ってる場合じゃないので
泣く泣く降ろしました。
これで下田計画はパーだよ。
お弁当持って磯を回る夢は潰えたよ。

なにもかも上手く行くはずなのに…。
もしかしたら…

おみくじはガセだったのか?

いやいや、この時僕は思いました。
ちゃんと寸法を測らなかった俺が悪い。
なんでも運命のせいにしてはいけない。
一つ賢くなりました。
物を買うときは寸法を調べる。
よく考えたら幸運でした。
これが車庫に入らない車だったら大問題ですよ。
ラッキー!

九月

キノコが採れたんだよね。

ずっと前に原木に菌打ちしたやつが
やってくれたのよ。なめこが生えたんだよ!
最初
何だかよくわからないキノコがビッシリ出てる
そう思ったよ。
乾いてるとナメコも割と普通のキノコに見えるんだね。
いやーこれは美味しかったね。
何事も可だよ。
黄金色のキノコがざっくざっくだよ。
爪にビッシリ
黒い土やらナメコのにょろにょろ成分が詰まるのも
構わず夢中でとったよ。
収穫ってのは人を幸福にするね。
幸福だなー!

印税も収穫したいなー。

十月

車をぶつけたよ。車庫入れの時に。

ハンドルの操作からして
あり得ないところを擦ってしまった。
僕もなんだかんだいってベテランドライバーだよ。
自宅の車庫で車をぶつけるなんてアホはしないよ。
でも車をよく見ると
リヤフェンダー張り出してるデザインだったんだね。
真っ直ぐなつもりだったからぶつけちゃったんだね。

はあ…情けない。
でも、ちょこっとだから五万くらいかな。
そう思ったよ。何事も可だからね。

「40万です」

ビックリしたよ。
えええええ!なんだとコラ、なめてんのかテメー!
三橋ばりにディーラーに噛み付いたよ。

そしたら彼は言ったよ。

「ドアを取り替えるから」

なんでだよ?
ほんの一センチほどの凹みと
十五センチほどのかき傷で
なんでドアを替えるんだよ。
彼は更に付け加えたよ。
「下のサイドステップも取り替えます」

はあ?
サイドステップについては
十円玉を強くぶつけた程度だよ!
エコじゃないよ!
あり得ねーよ。
敵は言ったよ。
「保険で出るんだから細かい事
気にしなくていいじゃないですか」

いやいや、全然細かくねーよ!
大体、保険屋がそんなの払うわけないよ。
やってみろ、その傷と見積もりで!
怒られろ!

払ったよ、保険屋!
超怖いよ!世の中どうなってるんだ!

ポケットマニーは一円もかからずだよ。
幸運……?

いや、来年からっしっかり保険料が上がるよ。


十一月

財布を長い事使わない生活をしていたら
どこに行ったのかわからなくなりました。

最後に使ったのは…確か一週間前。
車で出かけておみやを買った時。
あんな店で落とすわけはないし、どこだろう?

ふと思いつき、車を見に行きました。

その時は、家の外壁工事をしていたので
近所に月極駐車場を借りていたのです。
車を覗くと、あらびっくり!
なんと助手席の真ん中に財布が鎮座していました。
一週間も財布が置いてあって
車上荒らしに遭わないなんて。
神のお告げ通りだ!
失せ物見つかる!

十二月

「満天の星と青い空」文庫版が出たよ。

これね、大分直したんだよ。
単行本の時のまんまではないのです。
文芸の編集者サンが出してくれたからね。
彼等の目は凄いよ。

早速本屋さんに見に行ったよ。
表紙の真吾が格好良く描けているので
誰かが表紙買いしてくれるかも。
そんな事考えて見に行ったけど
当然のように小さな本屋さんには置いてないよ。
っていうか俺の漫画も
その前の本も置いてないよ!

大吉!ちくしょうー、どういう事だー!

なんて怒ったりしませんよ。
別に本が売れるとは書いてなかったしね。
一年無事に過ごせれば幸いですよ。
ああ本当に素晴らしい一年でした。
俺生きてる!
まだ無職と言われてない!
幸福だ−!

ま、
大体話を締めくくる定番はこんな感じでしょうか。

おみくじって。
良いのを引くと
あんま調子に乗るなと書いてありますね。
凶を引くと
もっと努力しろ、気をつけろと書いてありますね。

おじさんわかりました。
ようは自分次第って事ですね。
大吉を引いて
密かに幸運を期待するなんて女々しいです。
反省しました。
今年はやろうと思っています。

ところで、皆さんにも面倒くさいスイッチついてますか?

ああ、それからこの羊さんの絵はプレゼントです。
コピーして好きに使って下さい。


柊.jpg
posted by ピロユキ at 09:13| Comment(89) | 思いつき
この記事へのコメント
更新待ってましたー!!有難うございます!

一年を振り返る……。西森先生にとって、よい一年だったのですね!大吉ですね!!

私は、色んな事が起きた一年でした。来年も変化し続けていこうと思っております。
西森先生の小説や原作漫画が読めて、嬉しい年でもありました♪
有難うございました!!


ではでは、あと数時間です終わりますが、よいお年を!!
Posted by 清良 at 2014年12月31日 22:05
あけましておめでとうございます

所々に先生の欲が、見え隠れしてますね

かくいう僕は、宝くじが外れました
あぶく銭を期待してはいけないようです
煩悩退散


今年も先生の作品を楽しみにしています
Posted by at 2015年01月01日 12:48
ひつじちゃんかわいい❤

今年も西森先生にとってよい年になりますように(^∇^)/
Posted by ゆずき at 2015年01月02日 00:01
あけましておめでとうございます。
先生!好きです!!

今年もよろしくお願いします。

Posted by ひよこ豆 at 2015年01月02日 12:36
あけましておめでとうございます。
今年も作品楽しみにしてます。
読み切りとか読みたいなぁ……チラッ
Posted by 天然パーマ at 2015年01月03日 19:34
今年もがんばって。
Posted by りんりん at 2015年01月03日 22:41
あけましておめでとうございます〜
Posted by at 2015年01月04日 06:29
あけましておめでとうございます!

去年は色々なことがあったんですね。

私はおみくじで末吉をひきました。本当に可もなく不可もなく的な位置ですが、自分次第!ということでいい一年にできるよう努力していきます(笑

羊さんの絵とってもカワユイです。先生からのお年玉ですね!
では、今年もよい年でありますように。
Posted by きっとちょん at 2015年01月06日 01:25
新年は鋼鉄の華っ柱から読み初めました。
今回は成瀬先輩が気になりました。
今年も(勝手に読むだけですが)よろしくお願いします。
Posted by at 2015年01月07日 15:54
先生の今日俺、天こなは何度も読んでます。今年もきっと3回くらい読むと思います。
でもできれば魔がさすとかA子とかちょっとパンチの効いたのまた読みたいです
短編集とかでもいいのでよろしくお願いします
Posted by at 2015年01月25日 22:44
更新ありがとうございます。
文章の言い回しに癒されちゃいました

僕は、また今日から戦います。
Posted by 石丸 at 2015年01月28日 11:31
西森先生、今更ですが明けましておめでとうございます。
今年も先生にとって素敵な年になりますように♪
私も先日、花のお江戸の某所で大吉を引き当て、ドキをムネムネさせていたのですが…気を引き締めて過ごそうと思います。
大吉イヤーの今年もまた、先生の素晴らしい作品が読めますように。

面倒くさいスイッチ、私もぼんのくぼ辺りに付いてますが、ここ何年も触ってないのでもう錆びちゃってるかも!?
今年は久々にオフにしてみようかしらん。
Posted by やんぱち at 2015年02月03日 18:25
今更ですが、あけましておめでとうございます!
10年前、当時中学生だった私は、学校が終わるとほぼ毎日近所の古本屋に行って天こなを一冊ずつ買いに行ってました。(一度に買う勇気がなかったです)かなり爆笑して何回も読みました(^^)ありがとうございました。
Posted by あーちゃん at 2015年02月06日 17:23
西森さんは某富樫みたいに連載放棄してないから偉いの

某永井にもガキの頃幻滅した

そう
とりあえず子供の夢を潰しちゃだめだよね

西森さんはそういう事してない


大人だから
西森さんの連載待ちますよ
Posted by 木村雅人 at 2015年02月06日 18:39
先生お元気ですか

なんだかこの頃世界で起きていること思うと
なんだかどうしようもない気持ちになります。
自分も含めて人間ってなんなんだろうって

お茶読んでほわっと癒されて眠ります
Posted by 千葉 at 2015年02月09日 02:17
うお、こんなブログあるの初めて知りました。いつも漫画楽しく見せてもらってます。お仕事がんばってください。
Posted by じんろ at 2015年02月15日 04:07
今日から俺は!DVD化してほしい!
Posted by at 2015年02月16日 23:07
「満天の星と青い空」読みました!
なんだか、久々にあんなに綺麗に終わる小説読みました。
先生の漫画も小説も全部好きです!
これからもお仕事頑張ってください(`・ω・)
Posted by オリゼ at 2015年02月17日 10:34
今日から俺は!また一気読みしました!泣いたし笑ったし、辛いこと忘れられました!
今年受験で本当にきついんですが、先生の作品読むと心があたたかくなります。
ずっと応援してます。先生の作品、先生のキャラクター、全部大好きです。
Posted by ベスこ at 2015年02月27日 00:14
なめこいいですね!!
Posted by まゆ at 2015年03月02日 23:24
初めて書きます。今27歳なんですが、小学校低学年の頃から読んでた今日から俺はが間違いなく人生に影響しています。そして表紙だけで毛嫌いして二十歳まで読んでなかった天コナもかなり影響与えています。
つまり何がいいたいかというと、楽しい、人生の為になる漫画読ませてくれて本当にありがとうございます。って事でした!
Posted by どら at 2015年03月13日 02:40
全作買ってます!ブログが有ったことを知って、ずっとお礼を言いたかったのでさっそく書き込んでいます。おもしろい作品を描き続けて下さってありがとうございます。本当に元気づけられたことがいっぱいあるしゲラゲラ笑ったのも数えきれません。学生時代は友人たちと今日から俺はごっこしていました。これからも作品を楽しみにしています。
Posted by まつむら at 2015年03月18日 22:08
はやく読みたいです
気を長くして待ってます
本屋でいつも新刊さがしています
Posted by ちち at 2015年03月19日 18:24
西森先生のブログ、面白いですね
お世辞とかじゃなく私は好きです。


今日から俺はを初めて読みました。風邪で喉がやられてるにも関わらず腹から笑いました。 他の作品も読ませてもらいたいですら。
Posted by ウンチョコマ at 2015年03月20日 20:09
こんにちは。
普段ブログにコメントなどしないもので
慣れないながら初めてコメントさせて頂きます。

唐突ですが先生の漫画が本当に好きです。
飽きっぽい私なのに、一人の作者さんの漫画を
全て揃えて読んでるなんて前は想像もつきませんでした。
なかでもお茶にごす。、道士郎は本当に大好きなんです。
いつ読んでも声を出して笑ってしまいます。
いつか、また先生の気が向いたときに先生の漫画が読めたら幸せです。
掲示板やネットの声はほんの一部です。気になさらないで下さいね。
本当に大好きです。
では、お身体ご自愛ください。
Posted by at 2015年05月03日 02:46
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

西森先生、初めまして…なんですよね…初めまして、青春時代を三橋と伊藤と過ごしたタンポポと申します♪

(。≧∇≦。)

お茶にごす。今さらながら読破しました♪最高です♪

今日から俺は!!と同じテンションで読んじゃいました!!

゚+。(*′∇`)。+゚

次は天使な小生意気と道士郎でござるなどに行きたいと思います!!

今さらですが、私タンポポは西森先生の大ファンです!!

(●´∀`●)/

私はインターネットもなく古いケータイしか持っていませんが、感動が胸中を越えてまた爆発したら♪

また来ます♪

(*´∀`*)

それでは先生、執筆活動頑張って下さいね!!小説も読みたい!!

タンポポでした♪

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by タンポポ at 2015年05月07日 06:49
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

西森先生♪タンポポです♪

(●´∀`●)/

三橋と伊藤なら伊藤派だったタンポポです♪

三橋の良さが36になった今、青春時代以上に感じる今日この頃です♪

(。≧∇≦。)

今日から俺は!!また読み返してます♪

今井が最高で…あ!!そうだ!!

Σ( ̄□ ̄;)

お茶にごすに谷川出てませんか!!

お寺に合宿に行く話の回想シーンというか、イメージシーンで!!

゚+。(*′∇`)。+゚

あれは谷川だと思うなー…

(●´∀`●)/

では!!執筆活動頑張って下さい!!

タンポポでした♪

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by タンポポ at 2015年05月07日 07:34
24歳男 会社員です。
僕は、年間で映画館に11本見に行ったりテレビドラマもよく見るくらい物語が大好きな人間です。
そんな僕にとって漫画は西森さんの作品がダントツで大好きです。
Posted by 村上晃規歩 at 2015年05月09日 12:56
小説も含めて全作買ってますが
いつか空から再開したら売れますよ
てか読みたいだけです
そしてまた半年なりますね先生
Posted by 西原 at 2015年05月13日 07:46
今日から俺は!面白いですね。
最近全部集めました。
先生の作品をこれから周りに布教していきますv(・∀・*)
Posted by at 2015年05月14日 23:09
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

西森先生ただいまです♪

道士郎でござる。読破しました♪面白かったです♪

(´ψψ`)

今は鋼鉄の華っ柱や天使な小生意気に行く前に♪

今日俺を読んでて今井がおかしすぎて想いが爆発してコメントしに来ちゃいました♪

(。≧∇≦。)

今井がNo.1ですやっぱり!!

また来ます♪

(*´∀`*)

執筆活動頑張って下さいませ!!

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
Posted by タンポポ at 2015年05月17日 11:54
こんばんは。
最近、西森先生の新作見かけないなぁ…とネットでお名前検索してここを見つけましたので思わずコメント。
私はコミックス派で、サンデーなどは買っておらず、漫画の原作や小説を書かれていたとはつゆ知らず…。
長年のファンとして恥ずかしい限りですm(._.)m
青春を共にしてきた先生の作品達。
どの作品も大好きで、何度も何度も読み返しております。きっと、一生大切に読み返していくのだと思います。
これからも、ますますのご活躍楽しみにしてます!
…このブログの方もお時間ありましたら、更新よろしくお願いしますm(._.)m笑

お体、ご自愛ください。失礼します。
Posted by もも at 2015年05月30日 23:47
今日から俺は! の三橋、伊藤の
その後がみたいです。
是非お願いいたします
Posted by とし at 2015年06月02日 00:23
西森先生大好きです!
小学生の頃からずっとずっと好きです!
絵も話も大好きなんです!!
Posted by はな at 2015年06月22日 08:14
西森先生の作品は全部好きです。特に「お茶にごす!」が大好きです。
部長さんのスピンオフが読んでみたいです。
これからも独特の空気感を持った素敵な作品を世に送り出してください。
Posted by ごんすけ at 2015年07月04日 16:06
わたしも、先にコメントされた方に同感です!
 
今日から俺は!いちばん大好きです!
 
三橋、伊藤のその後、みたいです(*^O^*)
 
お身体に気をつけて、ご活躍ください!
応援しています☆ミ
Posted by みち at 2015年07月13日 20:10
今日から俺は

俺の一番好きなマンガ

あれほど続きが楽しみで
心の底から笑ったマンガない

手塚治虫や鳥山明が天才だ神だと言われようが
俺の中では西森先生のマンガが一番好き

どれも勧善懲悪?
最終的にハッピーエンドだからかな

いつかまた西森先生のマンガが読める日を待ってます。
Posted by 今日から俺も at 2015年07月16日 01:55
今日から俺は!!は名作中の名作ですね!!

無論全作品コンプリートしていますが、一番今日俺が好きだな〜♪

゚+。(*′∇`)。+゚

三橋と伊藤と今井と谷川はまだ北海道とかで暮らしているんですかね?

(。≧∇≦。)

『今日から俺は!!2』期待したいなー♪

なんちゃって!!

益々のご活躍を期待しております♪

(●´∀`●)/
Posted by 雑草 at 2015年07月16日 14:47
お。金田、更新してるぞ。

阿部寛です。

いつまでも好きです。

ご自愛ください、にしもりせんせー。
Posted by at 2015年07月29日 01:19
先生もう漫画は描かれないのですか?全作品、デビュー作から読んでいました。四十代ですが、最近妊娠して、息子なら道士郎くんみたいになってほしくて、似た名前を付けたく思っています。先生の漫画大好きです。また描いて欲しいです。
Posted by にゃお at 2015年08月01日 23:07
初めて今日から俺は全部読みました。今は天使な小生意気を読んでいます!こんな面白い漫画に出会えて幸せです!これから他の作品も読んでいきます。今は漫画書かれていないんですか?ブログの更新も楽しみにしています。暑い日が続きますが、ご自愛ください。
Posted by ちー at 2015年08月10日 14:32
なんか最近へんなのが先生のbrogを汚してるけど
あんたが先生をどう思おうがあんたの勝手だが
あんたが何を書き込もうが、
熱くなって先生の漫画読んでた記憶は変わらないし
自分の中から消えてしまうことはないよ

好きなキャラクターは、不思議な程いつまでも好きだ
語ろうと思ったら、どれだけ熱くその世界に心が惹きこまれてたか、いくらだって語れる
語ってるうちにきっと涙出てきてしまう位

これを描いてた時の先生を想像する
日々どんな風に先生の中で、奴らが生き生きと動き回ってたんだろうって。
どれだけの情熱とエネルギーを注いでたんだろう。
あいつらは先生の中で生きてたんだ


自分には想像もできない
週刊連載持つプレッシャーってどんだけしんどいのか
常に評価や比較にさらされ、時間に追われ根詰めて、どんだけ擦り減るのか
漫画家にとってファンの期待も怪物化するんだろうか
生み出し続ける苦しさなんてマジ想像できない


先生が漫画描いても描かなくても、
あいつらを生んだ西森博之先生という人は、
自分にとってこれからもずっと偉大なことは変わらない
Posted by at 2015年09月08日 00:35
はじめまして
叔父が読んでいた今日から俺は!!面白かったです
欲を言えば続編読みたいです(天使な小生意気も)
これからも応援しています
Posted by 西森先生のファン at 2015年09月19日 16:19
もうやめましょうよ、荒らすのなんて。

ここは西森先生のブログだよ?
みんな、変な事ばっかり書いてる。

荒らしてるみんなは先生に不満があるのかもしれない。
もしそうなら、それで構わないです、心を持ってる人だもの。

でも、それをここで爆発させちゃだめです。
どこどこで爆発させろ、とか具体的な場所は言えないし、言わない。他所に押し付けるみたいでイヤだから。
だけど、ここで爆発させるのは絶対に良くない。それだけは言いたい。

僕は先生のファンなので、時間に空きができたら、時々ここを覗きに来ます。
最新記事で羊ちゃん画像がUPされていた時には、喜び勇んで保存しました。

でも今日久しぶりに見に来て、六百をオーバーしたコメント欄を見た時、戸惑いや悲しみを感じ、そしてゾッとした。
なんでみんな、こんな無秩序な書き込みができるのだろう。このコメント欄は、もはや西森先生のブログのコメント欄ではない、別の何かに変わってしまっている。

ブログへアクセスした多くの人たちの中で、こういう感情を持った人が自分以外にきっと一人はいるに違いない。そう信じたい。



僕一人がこんな事を言った程度で、荒らしが収まる訳がないというのは分かっている。
いや、むしろそういった人たちの反感を買い、皮肉や罵詈雑言を投げつけられる確率の方がよっぽど高いだろう。

でも、もしこの書き込みを見て考えを改めて、「三ちゃんが〜」とか「いたうが〜」とか、先生の作品について楽しく談議する方向へシフトしてくれる人が一人でも出たとしたら、とても嬉しい。

一ファンとして、そうなってくれる事を切に願います。
楽しい方がいいもの。

Posted by 桜えび at 2015年10月15日 11:16
こんばんはです先生。

「何もないけど空は青い」七巻発売までの残り七日間を、今か今かと待ち続けている桜えびです。
楽しい時間はハイスピードで過ぎ去るけど、楽しみを待つ時間はずっと長く感じるのはなぜでしょうね。

寒くなってきました。
寒い季節に張り切り過ぎると自律神経が参ってしまうそうです。
いつだったか、友達がそれで苦しんでいました。
先生も気を付けて下さい。
Posted by 桜えび at 2015年11月11日 21:49
寒くなってきました。
お外に出たくなくなってくる時期です。

絶好の読書シーズンですね(*´ω`*)

年に何度も先生の漫画を読み直してますが、この時期が一番はかどりますよ(笑)


残してくれて、ありがとうございます。
また、皆が先生にメッセージを届けられる。
嬉しいです(*´ω`*)
Posted by みかん at 2015年11月17日 15:41
ところで先生は市原編集長西森カムヒア発言見ましたか?
先生はまだネットまたはサンデーで公式の復帰またはお預け発言はしてませんよね。
ここで新年新スレ立てて意思表明しては?
青山先生は一方的に第二シーズンありの発表してましたよ。
Posted by 西村 at 2015年11月20日 11:15
西森先生!本当は良くないのかもしれませんが、新連載情報が流れてて、めーーっちゃくちゃ嬉しいです!!喜びが爆発してます!嬉しくて嬉しくて嬉しくてたまりません!!市原編集長のインタビューに西森先生の名前が上がって、期待してました! 終わるのにも意味があるに違いないと受け止めてました!本当に本当に嬉しいです!西森先生の新しい漫画が読める日を楽しみに生きます!お体に気をつけて頑張ってください!
Posted by ピケ at 2015年11月22日 16:27
ヤベエ その発表があった号は買って無かった。これから毎週サンデー買おう。
Posted by 西村 at 2015年11月23日 13:30
発表がネットで昨日で携帯からは見れないサイトであった。他のサイトは前作の新連載発表だけ。水曜日チェックせねば。
Posted by 西村 at 2015年11月23日 13:58
西森先生、お誕生日おめでとうございます!!!(^O^)/
Posted by 千葉 at 2015年11月23日 23:43
(はっ・・・はっ・・・ハ〜ックション!!パッカーン!)
ライダーとーーーーう!!ハーイ!
呼ばれて\(゜ロ\)飛び出て(/ロ゜)/
カンちゃん・・・じゃなくて西森先生ー!
いきなりですが・・・お誕生日おめでとうございます!
連載は、毎週購読するのが生き甲斐で、
楽しませて戴いてありがとうございました。
マイファーストシリーズも今楽しみに読んでいます。
新連載も楽しみです!!

昨年から絶え間なく色々ありすぎて、
コメント書きたかったまま今になってしまって、
自分自身が消耗した状態で・・・
資格がないと、時が過ぎてしまっていました。
今、この日になって書き込む事をお許し下さい。

この一年半程、「ある日突然の崩壊」を
連載と並行するかの様に、ずっと体験していました。
去年の秋、父が大動脈瘤の破裂で心停止し、
奇跡的に命は戻ったものの、
無酸素脳症の植物状態になってしまいました。
あの日、夕方まで普通にあった生活が
たった一瞬で、本当に別の世界になってしまった。
それから山ほど生活を変えざるを得なく・・・
先生の作品が買えたり、読めるのが色々な意味で
支えになっていて、日常の大切さを深く、
切なく感じていた日々でした。

先生の世界観やキャラクターの様にギリギリまで
笑いや熱さを忘れずにいるのが凄いなって、
大事な事だって本当に思えます。
例えどんなことがあっても、自分を見失わずに
生活を、周りの人を守ったり守られたりして生きる。
心の舵をどう取るかで、気持ちも変わる。
全作品にも共通する様な気がして、
私も、好きなものを忘れずに生きていたい。
父にも聞かせられる位の、童話を書いてみたい。
何かを抱えていても、生活がボロボロになっても、
いつか総てが底を尽きても、
天国を感じて生きて行きたい。
精神世界や現実世界を行き来する旅を続けたい。
一瞬で行ける地球のどこかしこ、宇宙の果て。
夢を見る事を忘れないでいたい。

あらゆる空想で色んな事が出来る。
それを表現する事、表に出来る事が
先生の様な人なのだなってしみじみ感じます。
才能と感性と努力と熱さ、
先生もずっと駆け抜けられた日々だったと思います。
影響イマジネーションは半端なくって、
どこかノスタルジックな雰囲気で、胸の琴線に
ずっと触れ続ける。過去にも丁度辛かった頃、
初めて見た時、ガ−ン!!って体が雷に撃たれて、
何じゃコリャー!?って本を手に持ってプルプル、
Gパン刑事ばりのショウゲキが体に巡った、
不思議な感覚を今でも覚えています。

長くなってすみませんでした。(ドキドキしてマス)
でも、子供の頃学校で、「忘れ物チャンピオン!」
という、いいタイトルを防衛してましたが(照笑)。
忘れず勇気を出しお伝え出来て良かったー!
先生、こんな奴ですが、変わらず応援しています!
フォースと共にあらんことを!!!!☆☆☆☆
(ヘイ、マスター!!)

生きとし生けるもの なきものの 
闇が消え 魂の叫びが癒されて
孤独の檻が明かりに照らされて
慈しみに満ちた想いとともに
鈴の音のように軽やかに
風に乗って谷を上がり
野山も虹も越え 雲を突き抜けて
藍の宙を巡り廻って 生まれたての
天上の星の輝きになりますように
Posted by 理恵太郎 at 2015年11月23日 23:58
先生こんにちは!サンデーでの新連載の告知を知り嬉しくて飛んできました。最近のこのコメント欄謎会話が続いていて書き込みずらかったですが直ったみたいで良かったです。連載楽しみにしています!
Posted by コサカナ at 2015年11月26日 17:42
西森先生の漫画、一番好きです。
新連載特に何も考えず、好きに書いてください!
Posted by vivi at 2016年01月17日 13:14
天使恵に谷川クラーッシュ!

幸せいっぱいに白目向いてる谷川ハート


新連載ぎゃんびゃっちくりくり。

やったらんかい!の気持ちで今日俺読むぞ。
Posted by カメコアラ at 2016年02月01日 10:41
サイバラさんへ松田弘通でFacebookを検索! 事件のおおよその粗筋が書かれてます
Posted by 松田 at 2016年02月06日 14:04
こちらにもコメントします。

「今日から俺は」の好きな部分は

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━


・ヤンキーとは言え、家庭内暴力シーン一切が無い(家庭内暴力なんてそれこそグズですよね)


・人を殺したり、誰かが死ぬシーンを売り物にしない、つまり誰も死んでない。


・自分の親を大切にしている。



まだありますが、「今日から俺は」は子どもにとって、悪影響があまり無さそうですよね。


西森博之先生の優しさを感じました。



Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年02月17日 15:17
西森さんへ
僕が岩崎かも知れないと言うと独裁宣言から数ヶ月、市原編集長コピーが会いに来てくれました。だが頭の芯、自我に当たる部分が欠けたというと知り合いに向かってこいつクルクル、の合図をして資料を調べた後破壊して行きました。帰ったよ。
Posted by 松田 at 2016年04月06日 13:06
ベートーベン愛好家さんへ。伊藤のモデルが松田とは言ったと思うけどあそこんちはネコ虐待で家庭内暴力ではないよ。酔うと死んだ息子とネコの区別が付かなくなりオヤジが暴れる。ネコは瞬発力があるからかわして反撃の繰り返し。
酔いが覚めるとけろっとして喧嘩なんか知らん!
つまり軽いアル中性のボケで理由は本人にしかわからんよ。
Posted by 松田 at 2016年04月07日 12:23
西森さんへ。横山さんに 辱 の原稿のコピーを送って上げよう。サンデーがなくなって印税が止まるよりまし。
Posted by 匿名 at 2016年04月08日 10:49
漫画家や作家の大半は人を殺さないと(死なさないと)話が書けない傾向にありますよね。

あのシェークスピアだって誕生年(1564年)は「人殺し」と語呂合わせがあり、没年は(1616年)の語呂合わせに「いろいろ」とあります。


合わせれば「人殺し、いろいろ」と語呂合わせがあるほどシェークスピアは作中に人を色んな方法で殺している。

「ハムレット」「テンペスト」「ロミオとジュリエット」など、作中には人が必ず死んでいます。


今の作家や漫画家にもありがちです。

「作中に人を死なしている」「物語の始まりに人が死んでいる」

ワンパターンなんですよね。


でも、西森博之先生のマンガにおいて「人を死なして話を作成している」ってケースが少なくて、本当に気持ちは優しいんだな、命を軽んじて話を書いたりしないんだなって思います。


人を死なさずにストーリーを書ける漫画家や作家は少数派だと思います。



では、ブログの更新をお待ちしてます。


PS

松田さん、コメントありがとうございました。


Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年04月09日 16:42
いえいえどうも。ようやく故?松田の知り合いさんに連絡が取れてほっとしてます。ネコってコピー人で十年間位で死ぬので金持ちの老人が死んだ子供のESネコを愛玩用に買ったりします。
西森さんの初期ネームに殺意が全くなかったと言えば…いやそうじゃないんです。と言わざるを得ない何故なら完全犯罪の簡単なやり方をバラしてます。五巻までに。COですよ。
ちなみに松田との記憶の一致はオロナミンCを友達と飲んだ。CDに埃が付いてて二人で最初傷だと話したが埃を取ったら直ったの2つです。
Posted by 松田 at 2016年04月13日 15:57
それは違う
Posted by 三島だって at 2016年05月08日 09:18
今日俺の前半は横山裕二でそれ以降の全ての西森マンガはシナリオ班全員だと思う。
Posted by 結論 at 2016年05月11日 12:27
わかった!三島って富田由紀夫の若い頃なんだね。そうすると歴史の循環が繋がる
Posted by ジジイ at 2016年05月30日 10:41
ベートーベン愛好家さんへ
貴方は岩崎ではない、だから罪が無い。
僕は岩崎である、だから罪はある。
それで捕まった。
父への尊敬を説くのは筋違い。
Posted by ジジイ at 2016年06月02日 12:08
ジジイ様へ。

岩崎ってアイドル刺傷事件の男のことですか。涼子が実在すれば頭の脳天をかち割られていたのに。本当にただの女ですわ、不謹慎な言い方になるけど。

これが天使恵だったら岩崎みたいな男をどう始末していたのか。

天使恵の性格は5巻までは好きだった。

でも6巻以降、西森博之先生のシナリオの上書きのような話に塗り替えられているように見えて、天使恵の性格が変化している。

私の目線では先生は、

「俺は、天使恵が気に入った、このまま女でいてほしくなった、男に戻したくないな」

みたいな気持ちでシナリオを変えたんじゃないかと思う。

逆にそれが無理な結末に繋げたように見える。

柊様は単行本出るまで読まないが、天使な小生意気みたいな無理な最終回がないようにしてほしいと思う。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年06月02日 20:18
昔のサンデー裏事情までは知らんみたいですな
今回の事件と関係無い銀行家のせがれの岩崎ですよ
ゴリラの三太郎までの今日俺のネーム書きをしてたんですが生死不明、本人を名乗る者は記憶喪失にされたんです。
小学舘がね。やってた。
そんで青山が親の余波だってヒントくれた。
その親父が金正男か松田らしい。
Posted by 岩崎 at 2016年06月07日 12:14
元々尻叩き十なんて書いたのも十人以上死んでるって意味合いだったし。
Posted by 松田 at 2016年06月07日 12:26
小学舘じゃなくって、株式の取引をしたヤクザが自衛隊から薬くすねて飲ませて汚染で一生涯出られなくしたです。
Posted by 訂正 at 2016年06月07日 12:45
事件を起こしたのは岩埼
事件を起こされたのは岩崎
土へんと山へんです
Posted by ベートーベン様へ at 2016年06月09日 12:46
訂正ありがとう。私は源造を源三と書いたみたいね。これもまた失礼しました。

それと漫画家にありがちなことは「自分のキャラクターに酔う心理」

昔の少年誌「アウターゾーン」って漫画の光原伸先生もご自分の生んだミザリーにメロメロで押し付けがましい感じがしたわね。

確かに綺麗だけど男性の好みは千差万別。


「天使な小生意気」だって男性なら誰しも天使恵が好きとは限らないし、中には「源造のお姉さんが好み」って男性もいらっしゃいました。

行き過ぎた事を書くと「自意識過剰、天使恵」って叩かれるから、柊様の時には自分のキャラクターに酔わないように。

読み手から見たら「なんじゃコイツ」と思われるだけ。

偉そうにごめんなさい。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年06月11日 11:40
「すみませんここには博之と裕行と俺と女性が一人しかいません。」

知ってますか、こういう2chコピペ。みんなファンは掲示板に肩寄せあって、こういう本人ブログコメントには来ませんね。
なんか淋しい。
まあ大多数のファンはネットに居残ったけどね。
Posted by フェイント at 2016年06月11日 13:06
西森先生は中野誠が好きですか…
今誠という名前はネットで大バッシングされてますがあれはスクールデイズだからな。
「誠」ではスクールデイズのせいで検索不能。
超ファンではなくスカパーファンの俺では全内容は把握不能。
Posted by 松田 at 2016年06月11日 13:16
あっ今日は土曜日だからプロキシ下村さんもいます。他にも2get書き逃げさんは多いよ。
Posted by 松田 at 2016年06月11日 13:48
あ、天使恵かわいい!でも男の子ですよね。娘の弟という新ジャンルですな。
男の娘とか言う。世間では。
要するに普通の女性は顔で得する女の子は嫌いなんですね…
昔のサイバラバッシングを見るようだ。
Posted by 松田 at 2016年06月11日 14:00
サイバラバッシングは
最初はサイバラ絵を見て面白いでも下手だ!なら他のサイバラは、写真だまぶい!
しばらくして親方とのコンビ解消の頃。くたびれたなぁ。バッシングだ!
高須先生との再婚。美魔女だ。スゲー。話も面白い。
みたいな流れだったね。
Posted by 松田 at 2016年06月11日 14:11
「今日から俺は」の京子は本当に素敵なヤンキーですよ。

軽井沢の連中だって(特に毬)改心したんだから(ユタカを除いて)


本当にカッコイイです、誰かさんみたいに顔面に蹴りを入れるとか、短いスカートを穿いているにも関わらず、大股を開いて蹴るとか下品な攻撃はしないものね。

軽井沢編も京子がいなかったら大変だったと思います。

理子もカッコイイし、西森先生のキャラで下品な女は恵だけですよ。

中野誠は読んでいて西森先生に気に入られてるな?って読んでいるうちに分かりますよ。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年06月19日 09:59
恵も桂子と同じ「街の可愛こちゃんレベル」ですよ。

「神の領域の美貌」と言う表現は大袈裟過ぎます。

恵くらいのレベルなら現実の女性に負けています。

本当に神の領域の美貌の女性であれば、あんな源造が住んでいる街なんか廃れて見えますよ。


マリリン・モンローがあの姿で渋谷を歩いていたら目立つでしょう?

「ベルサイユのばら」のオスカルに千葉の街を歩いている風景は街が廃れて見えてオスカルには似合わない。


恵はまだ容姿が街に馴染んでいるから、「街の可愛こちゃんレベル」って言うんですよね。


それなら柊様の方が和風美人らしくて素敵ですよ。

真っ直ぐな艶やかな黒髪はまるで烏の濡れ羽色の如く美しい。

緑の瞳はまるで緑柱石のよう。



恵なんて「神」なんて言葉を使って表現するほど周りの女の子と大差ないです。

和美人なら黒髪と切れ長目、和服で勝負するもんだけど、恵みたいにブスの比率が高い街のレベルで目立っても自慢にもなりゃしない。

本当に美人なら美人の中で一際目立つもんです。

「天使な小生意気」の恵はセコイです、「今日から俺は」のキャラクターと比較したら負けていますわ。

「天使な小生意気」が「今日から俺は」に勝てない理由が分かるわ、色んな意味で。

またまた連投失礼しました。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年06月19日 10:57
恵だったら美木の方が可愛いわよ。

理由

・恵はまつ毛が下向き(すだれまつ毛はダサイ)
美木はまつ毛が上向き(まつ毛は上向きが良いのです)


・美木はあんなマッシュルームみたいな黒髪でも可愛い。(恵が同じ黒髪にして美木と同じヘアスタイルすれば、美木の方が可愛いのが分かる)



西森先生!女性の下向きのまつ毛はダサイんです。

美木みたいにまつ毛は上向きが綺麗なんです。(だから女性はまつ毛カーラーでまつ毛を上向きにする)



綺麗な女性を描くなら細かい部分には気を付けてくださいね。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年06月22日 11:54
おひさ
テンコナは原案の段階でコナンのコナを入れて後やや反感を買う男の娘だったから読者の意見では西森先生に泳がされてますねぇ
ゾロ目ゴッコを破壊してありがとー
Posted by 松田 at 2016年06月28日 14:45
つまり高山みなみの日常妄想モードで青山視点から元嫁バッシングだからその読み方は思う壺
Posted by 松田 at 2016年06月28日 14:47
更に天使な粉って言ってんだから エンゼルパウダーって麻薬の幻覚をイメージしてある
裏を聞いたらなんだそりゃな答えだったでしょ
Posted by 松田 at 2016年06月28日 14:56
いいえ、石鹸じゃなくコカインの作用をイメージした漫画です
Posted by 松田 at 2016年06月28日 15:05

「力が無いとか、そんなの関係ない」

By 天使恵







↑お前は何を言っているんだ。


By 筋肉マッチョ組



Posted by BEETHOVEN愛好家(20kgダンベルで筋トレが趣味) at 2016年07月03日 11:55
こんにちは。

過去に西森先生が恵にベタ惚れし、後から天使恵は「語学が堪能」だの「成績は学年トップ」だの「この娘を究極の女にしてしまえ」と言わんばかりに

後からつけたし…、さらにつけたし、挙げ句には「最初から女の子」だったと言う始末。

読んでいてとにかく「矛盾」が目立ちました。

無理があるんですよね、後から付け足したパーツがあまりにも恵の性格を壊してるんです。

「乙女チック」と礼子に言われて凹んでいた所、それと「占いごときで泣くとは」と言う言葉は本当にまだ恵は男の子だと思っていました。

でもおかしいのは6巻から。

「乙女チック」と言われて凹んでいたくせに「どっちが女らしいか勝負しなさい」と桂子に振り回され、受けて立つ恵。

男だったら(魔法で改竄されようがされまいが)「女らしさの勝負」なんかしませんよ。

「女らしさで勝負してやる」って言う恵に対して、私なら「あなたは前に乙女チックと言われて凹んでませんでした?」

と、突っ込みたくなります。


一体どっちなの?一体どうしたいの?

って思うんです。

幼稚園の美木と恵の回想シーンも20巻で記憶を取り戻したように出てきますが、途中でも「美木と恵の幼稚園の回想シーン」はありましたよ。

その時は恵は男の子で「美木のこと好きだったのかな」と言ってました。

1巻〜5巻で恵は美木に恋心を抱いてたのは丸見えです。

恵が最初から女の子なら、じゃあ恵はレズだったんですか?と突っ込みたくなります。

天使恵は西森先生の気持ちで振り回されたようにしか見えません。

「柊様」はまだ読んでいませんが、矛盾が無いようにお願いします。


女の子の主人公ってくると愛着が沸いてひいきしたくなるけど、ひいきし過ぎるとキャラクターは壊れてしまいます。


長文にて失礼しました。
Posted by BEETHOVEN愛好家 at 2016年07月11日 18:39
恥ずかしい‼ベートーベン愛好家が知人と思い話してたら、二人とも人違いとは。
故に西森ブログから立ち去る。ごめんなすって。
Posted by 松田偽者 at 2016年07月21日 12:14
もうそろそろ来年の準備、ブログ、をせんと行かんのじゃないの。ネット上での西森人気ごちそうさま。
Posted by 松田 at 2016年11月21日 12:37
最新版のコメント欄復旧おめでとう。
因みにこれを見たみんな、サンデーがマジでヤバくて、何らかの市原さん以上の大改革或いは破綻があるかもしれないので、コミックだけじゃなくサンデー毎週チェックしよう。
Posted by 松田 at 2016年11月24日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: