2014年04月22日

植物の伊藤ちゃん13?





13.png




やった、やった!
伊藤ちゃん完成だよ!

いやー、実にあっさりした物でした。

これ、実はハサミで好きなようにカットして
楽しむものらしいのだが
どうも手を加える所が見当たらないです。
細かいことを言えば
少々前髪を垂らして欲しい所だけど
無理矢理曲げるのも何だしね。

もっとすんごいことになるのを
期待して待っていたんだけど
これ以上はあまり伸びないみたいです。
頭打ちという奴ですか。
どうやらこれで完成です!


花とか咲いたら結構おかしいんだけど
コイツが何の植物かは説明に書いてなかったし。
芝生かな?
確か、芝は花がすんごい小さくて、白いんだよね?

フケみたいになるね!

皆も似たようなのを見つけたら
伊藤ちゃんを作ってみてね!
写真をコピーして印刷すれば作れるよ!


大変だ。

全然関係ない話が、全然思いつかない。
引き籠もってるからかな。

あ、そうだ
僕が思いついた即席ラーメンの作り方を伝授しましょう!

まずはお湯をヤカンで沸かします。
ティファール的な物でよい。
電子レンジ対応の丼に、袋から出した麺などを入れます。
そこに沸いたお湯を入れ、電子レンジで二分ほど加熱。

この時、吹きこぼれないように注意しましょう。
勘とか
大きい器を使うとか
レンジの出力を調整するとか。
頑張って下さい。

何故、3分の調理時間が2分になるのかの秘密は
僕にはわかりかねます。
でも大体それがベストタイムな気がします。
鍋で調理する時もそうだけどね。

チーン、だかピーピーとか言い出したら
後入れのスープ類を入れ完成です。

わ−!簡単!
器も汚れない!
カップ麺より安い!
ゴミも少ない!
エコ!
ロハス!

そんなん鍋で作れば良い?
いやいや…
鍋で直、食べると惨めさと殺伐さが漂うでしょ。
この方法だと丼も熱くなっているから
ナカナカ冷めないし
グッドですよ!

あ、待って。
自己責任でお願いしますよ!

人から聞いたことは鵜呑みにしてはいけません。
新入生、新社会人の皆さん
新電子レンジオーナーの皆様
これは世の中を渡るときの常識です。

出所不明の怪しい話を聞いたときは
それをいっぺん疑いの目で見るのです。
大体の事はここで笑って捨てます。
しかし、それでもチャレンジする気になったのなら
それを自分の経験と照らし合わせてみるのです。

ゆで卵を爆発させたことはありませんか?
アルミ箔が大変な事になったりしましたね?
器が熱くて投げちゃった事は?

そんな経験は無い?
そうですか
あなたは賢く、慎重な人です。
そんなあなたには釈迦に説法でしょうが

続けます。

まず疑い、その話の問題点を挙げ
そして自らが被害に遭わないよう最大限に考えます。
少しでも危険だと思うならやめます。
それが世の中を安全に渡る約束です。

「これは自分で考えたアイディアだ」

そう思えた時、初めてやって良いことなのですよ。

丼の中の汁は沸騰しています。
器も超絶熱いです。
溢せば火傷します。
くれぐれも気をつけて下さいね。

んじゃ、なんか書くこともなくなってきたので
伊藤ちゃんが白髪になる頃また!




posted by ピロユキ at 14:52| Comment(22) | 育成
この記事へのコメント
おぉ!見事な伊藤ちゃん(゚∀゚*)!!
なんだか久しぶりに西森先生の絵を見るとしみじみしますよ……。
漫画待ってますよ( `・ω・´)!!

今回の全然関係ない話……。
最後の方すんげーマジメですね。
うん、マジメマジメ。
そう思っときます。
Posted by 天然パーマ at 2014年04月22日 16:28
結果を想像した上でやるなら、
危ないことやっても死ぬことってあんまないですよねー
Posted by at 2014年04月22日 18:58
先生、お久しぶりです!お元気ですか?
小説、連載、楽しく拝読しています。とうとう完成ですね!
縦のび感、伊藤ちゃんのテレ顔、これだーって感じます!!
端っこに写り続けた伊藤ちゃんブラシも、こんにちはしてますね!
セワセワーっと掃除してくれそうな、優しい雰囲気が、
何とも好きです。ほんわり笑顔になります。
小さな白い花、咲いたらいいですね。
ラーメンロハス、やってみます!昔、卵爆発、銀紙パチパチ、
熱々ドンブリで大ヤケド、マグ熱たこ焼きにハフハフしましたよ。
そこで考察からの実行の話…さすが先生!ためになります!
「全然関係ないけど」のお話、そのちょこっとした内容が、
先生のそのままの飄々さが楽しいです!
これから、緑や白の映える素敵な季節が巡っていきますね。
青色が、風が、潮が呼んでいますよ。
輝く水面、森の澄んだ空気、
大空の鳥の声…熊さんにも出会えますね。
白髪になるまでですか…って、彼は永遠の高校生ですよ先生!
なんて…でも、徒然な体験、ふとした思いつき、先生の声を
またいつでも載せて下さいね。こうして返せて幸せですが、
ホント更新の間にも感想などコメントしたかったです!
また楽しみにしています!
Posted by 理恵太郎 at 2014年04月24日 17:22
『俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない』を読了しました。
ハラハラドキドキしながら読みました。
随所に先生らしさが感じられる言い回しがあり、「これを待っていた!」と感じました。
これからも、漫画・小説で、笑いと感動を与えてくださることを楽しみにしています。
Posted by しがないファン at 2014年04月26日 23:54
わぁあ伊藤ちゃんだーーーー!!!
すっごく欲しくなりました(*´∀`*)
横の青い子も可愛いですね(笑)
全然関係ない話もシリーズ化してきましたね、なんだか嬉しいです
しかも最後良い話になってますし…さすがです
またの更新楽しみにしております♪
Posted by ちゃだ at 2014年04月28日 00:11
完成おめでと〜。

伊藤ちゃん
立派になってよかった。
伸び悩んだら
どんしようかと思っちゃった・・・(笑)
Posted by あわの元カノ(偽) at 2014年05月02日 17:25
のどかですね
もしかして執筆に関してのコメントは乗り気じゃないのかな?
やっぱり引退後の日常生活のブログってトコですかね
Posted by アフマッド at 2014年05月04日 08:13
ちょっと見ないうちに草の新シリーズが…。
伊藤ちゃん!! もう完成してた!! 可愛い!

小説おもしろいです。文庫で出してくれて嬉しい〜!
これからも頑張ってください^^
Posted by めぐ大好き at 2014年05月08日 01:39
わはは(笑)

>>花とか咲いたら結構おかしい

おかしすぎますね!!(≧▽≦*)
想像して笑ってしまいましたよ!
伊藤ちゃん花ガッパくん!(笑)
Posted by 冷やっこ at 2014年05月13日 11:43
西森先生はじめまして!

小学生の頃から先生の漫画っこです。いま一児の母です。

偶然このブログを発見してうわぁぁぁってなりました。しかも伊藤ちゃんが見られるなんて…うぅ(´;ω;`)

最後の更新が4月なのは気付かないふりして、これからも先生の日常楽しみにしてます。
Posted by なつ at 2014年05月21日 11:44
はじめまして。
小学生の頃に「今日から俺は」を読んでファンになりました。
昨日、新しい小説が出ていることを知り早速購入して読み始めました。
漫画も、全巻オトナ買いを検討中です(笑)

今後も素敵な作品を読ませてください。
絵が好きなので、ぜひまた漫画も描いていただきたいです。
Posted by あき at 2014年05月25日 02:19
来月から廉価版発売ですね!
なんだかワクワクしますw☆
Posted by A木 at 2014年05月31日 01:15
こんにちは!初めてコメントします(≧∇≦)
実家から今日俺借りて、旦那さんと最近ずーっと読んでて、ふと西森先生のこと調べてたらこのブログを見つけました( ^ω^ )
本当に見事な伊藤ちゃん‼︎
めっちゃ可愛いです──O(≧∇≦)O───っ♪
やっぱ伊藤ちゃんは癒し系ですね〜♪
Posted by かなりや at 2014年06月01日 18:41
はじめまして。
先生が新たに小説を書いたことを聞き、久しぶりにパソコンをつけたらこのブログを発見しました!*^^*


久しぶりに伊藤ちゃんが見られてすっごく幸せな気分になりました!
髪が見事に立ってますね(笑)

それでは、次の更新も楽しみにしてます。頑張って下さい>▽<
Posted by きっとちょん at 2014年06月02日 23:44
西森さん

今度サンデーで完全連載再開した場合のリクエストですが

永井豪のデビルマンを超えるような名作をお願いします

寄生獣もかなり良かったけど、西森さんならもっと凄いのいけます♪
Posted by 木村雅人 at 2014年06月08日 21:28
先生、お願いします。

マンガ書いてよ

小説なんか見たくねーよ
また三橋や伊藤が見たいんだよ

福本伸行じゃないんだから
他人に書かせないで

才能の無駄遣いしないで頼むから
Posted by at 2014年06月14日 23:43
先生、お願いします。

マンガ書いてよ

小説なんか見たくねーよ
また三橋や伊藤が見たいんだよ

福本伸行じゃないんだから
他人に書かせないで

才能の無駄遣いしないで頼むから
Posted by 落ち武者 at 2014年06月14日 23:43
西森のばかやろう

今のお前の姿見たら

三橋、伊藤が泣いてる
Posted by 落ち武者 at 2014年06月14日 23:54
↑おい。
角度を変えれば愛は感じるが、
先生に何てこと言うんだ。
ばかやろう。
Posted by 千葉… at 2014年06月21日 00:41
ネットなんだし
本音なんだろうし
いいんじゃないの

西森さん

どうせならしっかり充電して凄いキャラ作ってから描いてくださいね♪
Posted by 木村雅人 at 2014年06月24日 09:27
皆さん全ての気持ち、想いが、優しいって感じます。
ファンは、先生が、作品が大好き、愛しています!
色々な応援が伝えられる素敵な場所も、大好きです。

小説の感想になりますが…、毎晩楽しみに読みました。
ほのぼの…躍動するような情感、胸痛感…日常の中の、
ささやかな事で笑ったり、ときめいたり…先生らしい心情の描写、
漫画やアニメ、ゲームネタ、伏線にとっても萌えました。
終盤、ラストは、其々の言動や思いが、優しい風景となって
涙溢れました。切ない余韻がずっとずっと、残っています。
大好きなアニメの様なシーン、主人公が貫いたヒーロー像、
最後の部分…とっても好きです。連載共に、メッセージが
伝わって、ダークな中での痛快さ、機転、どこか挫けない、
芯の折れない頑張りに、心動かされて、救われます。優しさや、
楽しい言動、セリフに吹き出したり…胸が暖まります。
直球、変化球、消える魔球で、そこーーー!?って所から
飛んでくる発想、独自の風、空を感じる先生節に、笑顔や
勇気を貰ったり、こうやってみたい!って励まされる力を感じます。
きっと…ジェントル伊藤ちゃんでありつつ、三橋の様な部分、
のびのびした茶目っ気も、先生の原点の一つですネ!
Posted by 理恵太郎Z at 2014年06月24日 15:15
しっかし、本人ブログって過疎ってるなぁ。西森元少年に親父の遺産が入ってたらしいと伝えて。
Posted by at 2016年06月14日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: