2014年06月30日

植物の伊藤ちゃん ラスト?

植物の伊藤ちゃん


1.png




これどうでしょうか。
若干、落ち武者感…というか浪人感はでたけど
あまり変化ありません。
多分一ヶ月は経ったと思うのだが…。

三日に一度は水を補給し
秘密の薬をドーピングしたり(ALA)
まんべんなく日が当たるように回したりと
僕なりに頑張ったのですが、なんも変わりません。
太く短く生きて
白髪になるのも可だったのですが
そうもなりませんでした。

このままではダメだ。
グローイングが無いとつまらない。

きっと日照条件が悪くて
ナカナカ育成できないのだろう。

僕はそう思いました。

外に出そうと考えました。

そうすれば水をやり忘れて枯らし
僕が責任を追及されることも無い。
回さなくてもいい。
(面倒くさくなって捨てたわけじゃないよ)


2.png



伊藤の面を取ってみると
なんと彼の顔には
カビが生えたり根が生えたりと
なにか大変な事になっていました。

…やはり植物には直射日光が必要だよね。
咲けよ花、実れよ種子。
熱き願いを込めて庭に埋めたわけです。
(決して捨てたわけじゃないよ)

ナウシカの世界のように
自然と同化してる様が見たかったんだよ。

さあ行け!植物の伊藤ちゃん。
ススキのように派手に成長してくれ!!


3.png



三日後

あれ?……これ、どうなってるの?

大変な事になりました。
貝太郎の時も書いたけど
やっぱり外には敵が沢山いるんだよ。

皆気をつけようね。敵だらけだよ。

向こうから来る奴は皆、
かつあげしようとしてるからね。
声かけてくる女は美人局だよ。

伊藤ちゃんの毛の部分
これは芝生のようなものだろう思っていました。
が、どうも虫達には
美味しいものだったらしいのです。

気付いたときにはすっかり食べられ
ハゲてしまっていました。

ごめん……
もう伊藤のお面をはめることが心苦しいような状態です。
俺には出来ない。
…あの時の今井なら…何とかなるかもしれない……。


4.png



しかしこれは何か凄い。
外敵はダンゴムシさんです。
顔のカビもすっかり食べ終わっています。
世界はこうして還元するんだね。
ロハスだね…。
でも、アップにすると何か怖いですね。
ダンゴムシさん…なんか宇宙的ですね…。

ダンゴムシさん美味しかったかい。

子供の頃
君をコロコロ転がし、散々遊んだ僕は
君に恨み言は言えません。

さらば伊藤ちゃんの緑の髪。
やはり
説明書に書いてない事にチャレンジしてはいけませんね。


そういや全然関係あるけど、

今日俺が電子化したんだよ。

僕は少し安くして欲しかったんだけど
どうも奴らがゴニョゴニョ言うんだ。
どうなるかわからないけどよろしくね。

小説もね、
変だと思ったりするかもしれないけど
中々のできですよ。(自画自賛)
一話完結
連載作品では描ききれないと思って作りました。
僕は自信ありです。
騙されたと思って読んでみて下さい。

それで騙されたらどうするのかって?
それはあなた、
騙されたつもりになったんだから
自分の男らしさを誇って
ガハハと笑いなさい。

女の人はいい女らしく、
ウフフと笑ってください。

でも、もしそうだったら残念ですね。
僕も残念です。
ご愁傷様です。

あ、知ってる?
「この度は誠にご愁傷様で……」って言葉は
ゴニョゴニョとぼかしながら言うものらしいよ。
確かにキッパリハッキリ言う言葉じゃないよね。

豆知識だね。
得したね。
これでいいね。


ああ、「何もないけど空は青い」も単行本が出るんだ。
よろしくね。
ヒロインの華羅さんがいいんだよ、気が強くて。


ああ、あとね今月から俺は!!って
雑誌的な本が出てるんだよ。

僕が過去に連載した作品の冒頭部分を集めたり
読み切りを載せたりするんだよ。

これがグーグルの検索が笑うんだけ
「今月から俺は!!」って打っても
「今日から俺は」が検索されるんだよ。
何を言ってるんだって
思う人はもう一度よく読んでみよう。

ああ、沢山宣伝しちゃった。


5.png



インパクトにかけるねー。
草が邪魔なんだよね。後から気付いたよ。


posted by ピロユキ at 11:05| Comment(33) | 育成

2014年04月22日

植物の伊藤ちゃん13?





13.png




やった、やった!
伊藤ちゃん完成だよ!

いやー、実にあっさりした物でした。

これ、実はハサミで好きなようにカットして
楽しむものらしいのだが
どうも手を加える所が見当たらないです。
細かいことを言えば
少々前髪を垂らして欲しい所だけど
無理矢理曲げるのも何だしね。

もっとすんごいことになるのを
期待して待っていたんだけど
これ以上はあまり伸びないみたいです。
頭打ちという奴ですか。
どうやらこれで完成です!


花とか咲いたら結構おかしいんだけど
コイツが何の植物かは説明に書いてなかったし。
芝生かな?
確か、芝は花がすんごい小さくて、白いんだよね?

フケみたいになるね!

皆も似たようなのを見つけたら
伊藤ちゃんを作ってみてね!
写真をコピーして印刷すれば作れるよ!


大変だ。

全然関係ない話が、全然思いつかない。
引き籠もってるからかな。

あ、そうだ
僕が思いついた即席ラーメンの作り方を伝授しましょう!

まずはお湯をヤカンで沸かします。
ティファール的な物でよい。
電子レンジ対応の丼に、袋から出した麺などを入れます。
そこに沸いたお湯を入れ、電子レンジで二分ほど加熱。

この時、吹きこぼれないように注意しましょう。
勘とか
大きい器を使うとか
レンジの出力を調整するとか。
頑張って下さい。

何故、3分の調理時間が2分になるのかの秘密は
僕にはわかりかねます。
でも大体それがベストタイムな気がします。
鍋で調理する時もそうだけどね。

チーン、だかピーピーとか言い出したら
後入れのスープ類を入れ完成です。

わ−!簡単!
器も汚れない!
カップ麺より安い!
ゴミも少ない!
エコ!
ロハス!

そんなん鍋で作れば良い?
いやいや…
鍋で直、食べると惨めさと殺伐さが漂うでしょ。
この方法だと丼も熱くなっているから
ナカナカ冷めないし
グッドですよ!

あ、待って。
自己責任でお願いしますよ!

人から聞いたことは鵜呑みにしてはいけません。
新入生、新社会人の皆さん
新電子レンジオーナーの皆様
これは世の中を渡るときの常識です。

出所不明の怪しい話を聞いたときは
それをいっぺん疑いの目で見るのです。
大体の事はここで笑って捨てます。
しかし、それでもチャレンジする気になったのなら
それを自分の経験と照らし合わせてみるのです。

ゆで卵を爆発させたことはありませんか?
アルミ箔が大変な事になったりしましたね?
器が熱くて投げちゃった事は?

そんな経験は無い?
そうですか
あなたは賢く、慎重な人です。
そんなあなたには釈迦に説法でしょうが

続けます。

まず疑い、その話の問題点を挙げ
そして自らが被害に遭わないよう最大限に考えます。
少しでも危険だと思うならやめます。
それが世の中を安全に渡る約束です。

「これは自分で考えたアイディアだ」

そう思えた時、初めてやって良いことなのですよ。

丼の中の汁は沸騰しています。
器も超絶熱いです。
溢せば火傷します。
くれぐれも気をつけて下さいね。

んじゃ、なんか書くこともなくなってきたので
伊藤ちゃんが白髪になる頃また!




posted by ピロユキ at 14:52| Comment(22) | 育成

2014年04月14日

植物の伊藤ちゃん 7,8,9



7.png


8.png


9.png




もはーっと生えたね。
何と見事な!
うーん、なんの手間を加えなくても
立派な伊藤ちゃんになりそうです。
今日俺を
今サンデーで連載してたら、ノベルティにしていたね。


例のように
全然関係ないけど
僕はアレのことを昔から腹に据えかねていたんだ。

アレって何かって?
リモコンだよ、リモコン。

リモコンと俺が知り合ったのは
確か僕が小学生の時だった。
テレビのリモコンとしてやって来たんだ。
俺んちに来たソイツときたら
いざとなったら武器として使えるほど
ガタイの良い奴だった。
まるで太巻きだよ。

親父がタバコの焼け焦げを作ったけど
彼の機能には何の問題もなかったね。
逆に箔が付いた感じだった。
落としてもビクともしないし
実に頼りがいのある奴だった。
家族の誰にも好かれていたよ。

リモコンどこに行ったっけ?
そんなのが無い。
彼の存在感が
黒光りする大きなボディが
簡単には隠れたりしないのさ。

しかも、しかもだよ!
実はこれからが僕の言いたい所だよ。
どこに送信面を向けても
ズバッとチャンネル変えてくれたんだ。
例えテレビに背を向けてもね

電池も男らしかったよ。
単2だよ単2!
男だわ…。
太っ!短か!!
ソイツが二本も入ってやがって
本当に格好いい奴だったよ。

それがなに?
最近のリモコンは、なんなの?

新しくなる度に弱くなってないか?
なんか
正確に受信部を狙ってボタン押さないと使えないでしょ?

これはね、皆が言わないとダメよ。

大変な事よ。

皆、我慢してるでしょ。
時々、確かに操作を無視されるけど
そんなに気になることじゃないよ。
西森は気が短いなあ、ナハハ…とか思ってるでしょ。

違うよ
よく考えてみて、自分の様を。
昔に比べて皆の生活は格段にお洒落になったよね。
大きな画面の薄いテレビ、静かなエアコン。
照明だってリモコンで操作できる。

いきなりだが、格好いい君の暮らしを覗いてみよう。

君はコーヒーを入れて
イタリア製の高級ソファーに深々と腰掛け
ちょっとテレビでも見るかと、リモコンを手に取った。

格好いいね。

が、だよ
テレビが点かない。

仕方なく君はこうするんだ
テレビの方を向けボタンを押し直す。

が、だよ
また点かないんだ、君はどうするか?

ちょっと浅く座り直し
テレビの受信部を撃つように狙うんだ

そしてボタンを押す。
その時、なんと腕を精一杯伸ばして狙っているんだ。

射的かーーーーー!?

全然未来っぽくないよ!
棒でチャンネル変えてるのと大差ないよ!

昭和だよ、テレビに人が集まってた頃の!
タンクトップじゃなくて、ランニングシャツだよ!

みっともないよ。宇宙人が見たら笑うよ。
きっと、すぐに攻めてくるよ!
危ないよ!地球の危機だよ!

と言うわけで、もっと強くしてください。
その赤外線だか何だか知らない信号を!
どこに向けてもチャンネルが変えられるように。

大体、単4とか入れてる所が男らしくないよ。
すぐ電池無くなるし。
チマチマビニール剥がして細い電池入れたくないよ。

何、あの細い隙間?
前の電池もナカナカ出て来ないし、
爪楊枝はポキッと折れるし、
すし詰め状態だよ!

俺はね単1でもいいと思ってるぐらいだよ。
あいつはボスだよ、乾電池の王だよ!
凄いよ、アイツのエネルギーは!
きっとテレビが壊れる頃まで戦ってくれるよ。
主と寿命を共にする!何と立派な騎士か!!

いやいや…話がそれたね。
でも語ってるうちにわかってきたぞ
やっぱり僕は短気だね。

メーカーの皆様
気の短い男用に、リモコン
ストロングバージョンの電化製品を出して下さい。
少し高くても買います。

きっと少しは仲間もいると思いますよ。



posted by ピロユキ at 22:31| Comment(11) | 育成